よく言われる探偵の七つ道具とは

本当にある探偵の使う七つ道具とは

人に依頼して身辺調査をしてもらう

我々一般人にはほぼなじみの無いことですが、第三者に依頼をして知っている人かあるいは他人の素行を調査してもらうことになるといった事がまれに起こります。
こういった場合誰に頼むのかということになりますが、大体はそれを専門にしている業者に依頼することになるでしょう。
主に依頼をする代表的な業者といえば興信所や探偵事務所ということになるかと思います。
個人で調査をするなどは到底無理なことで、やはり専門技術を持った人に頼むのが一番知りたい結果にたどり着く方法かと思います。
では何を調査するかということなのですが、依頼が来る内容というのは大体が浮気調査がほとんどを占めるようです。
たまに法人の依頼もあり、企業調査などもあるようですが、たいていがパートナーの浮気を調査するという形のようです。

意外と知らない興信所や探偵の仕事内容

さてその興信所や探偵事務所ですが、その実際の仕事内容はどういったものなのでしょうか。
素人目には迅速スマート、冷静で派手な印象を持ってしまいがちですが、実際のところは大変地味で忍耐の要るお仕事のようです。
足を使った尾行やターゲットの身辺の聞き込みやまた片時も目を離せないことから行動も制限され、意外ときつい割には地味な仕事内容のようです。そうした影の努力があるからこそ決定的瞬間を証拠として残し、報告書という裁判に有効な書類にまで仕上げて我々に提示してくれるのです。
さらにいろいろな分野への人脈やネットワークも必要な上に時には危険の伴う行動も求められるときもあるというなんとも危険なお仕事でもあります。


▲ TOPへ戻る